地域コミュニケーション

北海道 変化への挑戦 〜北の大地とともに〜

環境保全〜かけがえのない自然を未来へ継ぐために

北海道の環境保全活動を応援しております

北海道コカ・コーラグループは、北海道の豊かな自然環境に育まれた「水」と良質な「原材料」によって清涼飲料水を製造し、事業活動を展開しています。

北海道へ少しでも恩返しをするために、当社は北海道の貴重な自然環境を守る活動を推進しています。

北海道e-水プロジェクト

キックオフの様子

支援団体開催の体験事業

2009年12月より、北海道の豊かで美味しい「水」を中心とした自然環境を守り、次世代へと引き継ぐ「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」を展開しています。

北海道と当社による環境保全に関するパートナーシップ協定に基づき、2010年度からは北海道、公益財団法人 北海道環境財団、当社の三者協働により活動しています。

「ジョージアサントスプレミアム北海道デザイン缶」の売上の一部を上記財団へ寄付し、活動を実施しています。

【具体的な活動】

  • 北海道内の水辺における環境保全活動を行う団体への助成・支援
  • 環境フォーラムの実施
  • パンフレット・教材等の作成 …等

札幌市清田区 白旗山での森づくり

2011年6月に札幌市環境局と締結した「環境事業に関する協定」に基づき、札幌市内の市有林である清田区白旗山の森づくりを、札幌市森林組合や市民団体と連携して実施しています。

当社は協定締結から50年をかけて、森づくりに取り組んでいきます。

【具体的な内容】

  • 場          所

    白旗山都市環境林内
    (清田区有明195ほか)

  • 協 定 面 積

    26.49ha(札幌ドーム約5個分)

 
 
↑ページの上に戻る