地域コミュニケーション

北海道 変化への挑戦 〜北の大地とともに〜

環境保全〜かけがえのない自然を未来へ継ぐために

北海道の環境保全活動を応援しております

北海道コカ・コーラグループは、北海道の豊かな自然環境に育まれた「水」と良質な「原材料」によって清涼飲料水を製造し、事業活動を展開しています。

北海道へ少しでも恩返しをするために、当社は北海道の貴重な自然環境を守る活動を推進しています。

北海道e-水プロジェクト

2016年度キックオフの様子

支援団体開催の体験事業

2009年12月より、北海道の豊かで美味しい「水」を中心とした自然環境を守り、次世代へと引き継ぐ「北海道e-水(イーミズ)プロジェクト」を展開しています。

北海道と当社による環境保全に関するパートナーシップ協定に基づき、2010年度からは北海道、公益財団法人 北海道環境財団、当社の三者協働により活動しています。

「ジョージアサントスプレミアム北海道デザイン缶」の売上の一部を上記財団へ寄付し、活動を実施しています。

【具体的な活動】

  • 北海道内の水辺における環境保全活動を行う団体への助成・支援
  • 環境フォーラムの実施
  • パンフレット・教材等の作成 …等

北海道e-水プロジェクト支援団体の一覧を表示

【2016年 北海道e-水プロジェクト 支援団体】

地域 団体名 事業名 事業内容
網走市 網走川流域の会 自然と人と産業が共存する網走川流域学習事業 子ども含む地域住民を対象とした網走川流域学習事業(上流:森の役割、中流:農林業、生物、下流:網走湖と漁業)
遠軽町 丸瀬布昆虫同好会 武利川再生プロジェクト 武利川の成り立ちについての勉強会、水生昆虫調査、ウチダザリガニの調査、駆除活動など。
黒松内町 後志地域生物多様性協議会 水中の環境DNAで外来生物の分布調査 環境DNAを用いた水生生物の分布調査に関する啓発パンフレットの作成、勉強会の開催、サンプリング・DNA解析の実施。
浜中町 NPO法人霧多布湿原ナショナルトラスト 海と湿原のつながり調査プロジェクト 琵琶瀬川河口域でのアマモ場の調査、調査結果を発表するフォーラムの開催。
浜頓別町 クッチャロ湖等保全対策協議会 KODOMOラムサール湿地交流会in浜頓別 浜頓別町の開村100周年を記念し、全国の湿地で活動している子どもたちを招き、環境教育を通じた交流を行う。
釧路市 北海道ウチダザリガニ防除ネットワーク ウチダザリガニ防除発展連携プロジェクト 防除体験イベントの実施、ほかイベントの支援、活動団体の交流防除、外来ザリガニサミット開催、通信紙の発行。
栗山町 夕張川自然再生協議会 夕張川自然再生協議会を基にした流域市民連携のいい川づくり 流域自治体市連携シンポジウムの開催、サケマス自然復帰事業、魚道設置、産卵床づくり、小中学生を対象とした体験活動の実施
帯広市 NPO法人日本野鳥の会十勝支部 湿地の復元を目指してヤナギ幼木を抜き取りながら河川を清掃する ヤナギ幼木や外来種防除のイベントを開催し、河川清掃を行う。十勝の湿地の生き物を紹介する冊子を作成。十勝環境交流会への出展。

札幌市清田区 白旗山での森づくり

2011年6月に札幌市環境局と締結した「環境事業に関する協定」に基づき、札幌市内の市有林である清田区白旗山の森づくりを、札幌市森林組合や市民団体と連携して実施しています。

当社は協定締結から50年をかけて、森づくりに取り組んでいきます。

【具体的な内容】

  • 場          所

    白旗山都市環境林内
    (清田区有明195ほか)

  • 協 定 面 積

    26.49ha(札幌ドーム約5個分)

 
 
↑ページの上に戻る