CSR

北海道 変化への挑戦 〜北の大地とともに〜

企業マネジメント体制

皆さまのお役に立ち続けるために

当社は様々な施策を通じて企業としての社会的責任を果たすとともに、企業倫理活動への取り組みを促進し、持続的な企業価値の向上に取り組んでおります。

コーポレート・ガバナンスおよび内部統制システム

コーポレート・ガバナンス

当社は企業倫理とコンプライアンス(法令順守)の重要性を認識し、企業の社会的責任を果たすことを経営上の最も重要な課題の一つと位置付けております。

お客様、株主・投資家の皆さま、お取引先様、社員など、さまざまなステークホルダー(利害関係者)と良好な関係を築くとともに、的確な経営の意思決定、それに基づく業務遂行、適正な監督・監査を可能とする経営体制を構築し、総合的にコーポレートガバナンスの充実が図られるようつとめております。

内部統制システム

会社法の施行にともない「業務の適正を確保するための体制の基本方針」について取締役会決議し、併せて当社の内部統制システムの強化と、社会的信頼の獲得に資することを目的とした「北海道コカ・コーラグループコンプライアンス管理基本規定」を制定しております。

ステークホルダーに対する適切な情報開示とグループ経営基盤強化の一環としては、金融商品取引法に対応するべく「内部統制の基本方針書」を制定し、財務報告に係る内部統制の適切な整備・運用およびその評価・報告を毎期継続して行うことにつとめております。

【図1:コーポレート・ガバナンスおよび内部統制の模式図】

【図2:北海道コカ・コーラボトリング株式会社 危機管理体制】

 
 
↑ページの上に戻る